WHO WE ARE

事務所理念・強み

WHO WE ARE / 私たちについて

より多くの方々と出会い、そして、その方々により良い人生を送っていただきたい。

当事務所は、平成31年1月、神奈川県の大手法律事務所出身の弁護士2名で開所した法律事務所です。
代表弁護士辻居は、日本大通り法律事務所にて、パートナー弁護士加藤は、MAEDAYASUYUKI法律事務所及び日本大通り法律事務所にて、歴代の神奈川県会長・副会長の下で、日々研鑽を積んで参りました。

我々が、独立するに至ったのは、より多くの方々と出会い、そして、その方々により良い人生を送っていただきたいという強い思いがあったからです。年間数百件を超える法律相談に対応していく中で、「なぜ、もっと早く相談に来てくれなかったのか。周りに相談することができる弁護士はいなかったのか」と思うことは少なくありません。

弁護士である以上、既に発生してしまった法律トラブルを依頼者のために解決していくというのは、基本です。しかしながら、依頼者にとって一番いいのは、そもそもトラブル自体に巻き込まれないということにあるはずです。

我々としては、ご相談に来ていただいた方の抱える法律トラブルを解決することはもちろんのこと、他士業と連携を取りながら、今後一生涯無用なトラブルを避けることができ、トラブルに費やすはずであった時間をその方のやりたい仕事やプライベートの時間に費やすことができるようになっていただきたいと考えております。

当事務所はお客様の人生のパートナーとして、尽力していく所存です。

VISION / 私たちの理念

トラブルを未然に
防止します。

弁護士と聞くと、トラブルに巻き込まれた後に依頼する専門家というイメージがあるかもしれません。しかし、本来トラブルに巻き込まれないのが一番であり、紛争解決のスペシャリストである弁護士はトラブルを未然に防ぐというところに注力するべきです。

みなとみらい総合法律事務所では、これまでの弁護士像を大きく変えるべく、いかにトラブルを未然に防いでいくのかを最大のテーマとしてリーガルサービスを提供させていただきます。

地域密着型の
法律事務所です。

当事務所の弁護士は、神奈川県に縁がある弁護士で構成されており、東京都にあらゆる情報が集中する中、神奈川県を盛り上げていきたいという熱い思いで仕事に取り組んでおります。

みなとみらい総合法律事務所は、お世話になった神奈川県に少しでも恩返しができるよう、神奈川県に縁のある企業、地域の方々の永続的な発展の手助けとなるよう日々精進いたします。

あなたの
ライフパートナーに

弁護士は取り扱い可能な業務範囲が広く、本来お客様の一番身近な存在としてサービスを提供するべき存在のはずです。にもかかわらず、弁護士という職業に対する敷居を高く設定してしまうことは、お客様自身が抱えているリスクが改善されないばかりか、トラブルへの対応も後手に回ってしまうことになってしまい、時には甚大な損害に繋がってしまうケースもあります。

みなとみらい総合法律事務所では、世間の方々の「弁護士」に対する従来のイメージを払拭するため、フットワーク軽く、お客様にとって相談のしやすい存在になれるよう日々心がけております。

お客様の人生のライフパートナーとして、お客様ご本人、そのご家族、企業の末永き発展のため尽力して参ります。

ADVANTAGE / 私たちの強み

フットワーク

フットワーク

フットワークは当事務所の一番の売りであり、緊急対応が必要になる案件であっても、熱意をもって迅速に対応をさせていただきます。

専門家のネットワーク

専門家のネットワーク

当事務所では、会計士・税理士顧問、社労士顧問及び司法書士顧問がおり、ご依頼を受けた一つ一つの事案については、各士業と連携をとりながら事案解決に向けた一番良い方法をご提案させていただきます。

また、事案に応じてその他専門家をご紹介することも可能です。

事務所全体での対応

事務所全体での対応

当事務所では、ご依頼を受けた事件について、弁護士1名の事件対応ではなく、各弁護士の強みや経験を集約し、事務所全体として最善の解決策を提案させていただきます。

また、事務局とのチームワークもあり、事務所一体として迅速なサービスの提供を実現いたします。

経験

経験

当事務所の弁護士は、神奈川県弁護士会元会長・副会長の経験豊かな弁護士から指導を受けてきており、特に相続・事業承継、不動産、企業顧問の3つの分野については、解決するためのノウハウを多分に蓄積してきております。

そのため、各分野においては、公的機関や大手保険会社からセミナー、講演会等のご依頼をいただいております。